1 books, 1 pages

エッセイの中からいくつか選んで日本語に翻訳したものです。ケヴィン
したらとても残念なことだ、ぜひ日本語で多くの人に読んでもらいたいと
楽観的な立場をとっていることが特徴です。いくつか概要を紹介しておき